週末の夜にじっくり酒呑みながら観たい、イイ女イイ男のオルタナセッション


最近公開されたバンドものセッションをたっぷりと、オルタナ成分多め。

●●●

THE SESSION – The Pretty Reckless – Cold Blooded

Taylor Momsen率いる The Pretty Reckless(プリティ・レックレス)のムーディーなセッション。相変わらずめっさ良い声してる。
Taylor Momsenの日本語表記が〈テイラー・モムセン〉から〈テイラー・モンセン〉にいつの間にか変わってるんですけど。「モム子おれだー、ふんでくr」って言えないじゃないか!それでも私は言い続けるよ。

The Pretty Reckless
WEBSITE FACEBOOK TWITTER
Light Me Up
The Pretty Reckless
Pretty Reckless
Release: 2010/09/07

Amazon iTunes

●●●

Velvet Two Stripes @ Royal Baden 2013

個人的に最近激推しのスイスのバンド、Velvet Two Stripes(ヴェルベット・トゥー・ストライプス)

1913年から続く歴史あるホール、Royal Badenでのライブ(アマショット)
この声、このギター、キリキリで鋭くて、もうゾクゾクするほど文句ナシにカッコイイですわ。

Velvet Two Stripes
WEBSITE FACEBOOK
●●●

IO Echo “I Father” – AllSaints Basement Sessions

USロサンゼルスのシューゲイズ・デュオ、IO Echo(アイオー・エコー)
着物を羽織り扇子や番傘を持ちながら歌い、ステージには襖や祥辭。ヴィジュアルイメージ、オフィシャルサイト含め『和』がキーポイントになっている日本大好きデュオ。この映像はガレージ廃虚を基調としたものですが、楽曲から感じ取られるオリエンタルな和の雰囲気のシューゲイズ具合が何とも言えない。雅な外国人解釈という感じかな。

ギターアンプ、BUGERA V22ですね。日本だと某紫色の激安販売店で有名な韓国ブランドですが、アメリカで凄い人気のようです。試したことないけど。

Ministry of Love
IO Echo
Iamsound
Release: 2013/04/02

Amazon Amazon MP3

●●●

The Stepkids – Shadows On Behalf / La La (Live on KEXP)

USコネチカット州の3人組、The Stepkids(ステップキッズ)
ソウル、サイケ、ダヴ、どことなく漂う70’sの香り、TOM TOM CLUBあたりを彷彿とさせるシャレオツオルタナ感覚のカッコイイバンドです。

The Stepkids
WEBSITE FACEBOOK
The Stepkids
The Stepkids
Stones Throw
Release: 2011/09/27

Amazon iTunes

●●●

Chet Faker – Archangel (Live)

オーストラリア、Nick Murphyのソロプロジェクト、Chet Faker(チェット・フェイカー)のセッション。
スタジオ音源は打ち込みチルアウト要素が強かったアーティストなのですが、この生バンドセッションたまんねぇ。
石造りの廃屋?の雰囲気、甘い声、ウーリッツァーの独特な音色が異様な程マッチ、後半モジュレーションギターと畳みかけるようなリズムアレンジは何度聴いてもゾクゾクします。

Chet Faker
WEBSITE FACEBOOK
Thinking In Textures
Chet Faker
P-VINE, Inc.
Release: 2013/08/02

Amazon iTunes

●●●

Milo Greene – Autumn Tree (Live: Ashley House)

最近知ったバンドなんですけど、USロサンゼルスの Milo Greene(ミロ・グリーン)
2010年結成、2012年デビューの新人バンド。5人組なんだけど、ドラム以外のパートが流動的で全員がヴォーカルを取り、作詞作曲をする。
なんなんでしょう、この絶妙なコーラスワーク、最高過ぎる。
The Civil Warsとも一緒にツアーやったりしたというのも納得の実力派、今後大注目ですな。

Milo Greene
Milo Greene
Atlantic
Release: 2012/07/25

Amazon iTunes

●●●

The xx: NPR Music Tiny Desk Concert

Tiny Desk ConcertにThe xx<がっ! 独特の世界観があるというか、真っ暗なイメージが強いからこういう企画やってるのが貴重というか意外な感じ。改めて楽曲の高さを感じる。それにしても素晴らしいな。

Coexist
The xx
Xl Recordings
Release: 2012/09/11

Amazon iTunes

●●●

Charlotte Church performs ‘Nerve’ for The Line of Best Fit

〈天使の歌声〉と称された美少女、Charlotte Church(シャルロット・チャーチ)も歳を重ねるごとに(ry
とは言え、何年ぶりかに聴いたけど、この人の歌はやっぱり凄い。
このセッション、オートハープからの冒頭の雄叫びで全て持っていかれる。最近の作品全然聴いてなかったんだけど、これで興味持って、今月頭に出たEP『Two』を聴いてみたんだけど、オルタナ全快で実験要素が強くて、王道ポップス路線だった昔よりもこっちの世界観が好きだなぁ。

Charlotte Church
FACEBOOK
Two
Charlotte Church
Alligator Wine Records
Release: 2013/03/04

iTunes Amazon MP3

●●●

David Byrne and St. Vincent Live in Concert | NPR MUSIC LIVE

流石、おれたちのNPRさんやで!デビット・バーンとアニー・クラークのライブ38分、勿論1080pHD
鬼才と奇才の饗宴、楽曲や演奏もさることながらエンタテインメント・ショーとしての完成度がハンパないです。
4年ぶりくらいにSG弾くアニー。

David Byrne and St. Vincent
FACEBOOK

David Byrne
WEBSITE

St. Vincent
WEBSITE FACEBOOK

Loven This Giant
David Byrne and St. Vincent
4ad / Ada
Release: 2012/09/11

Amazon iTunes


この記事をシェアする
follow us in feedly

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい