迫水秀樹 – 世界を放浪するイケメン日本人シンガー・ソングライター


American Short Hairというバンドが居ましてね。
なんていうんだろ、非常に形容し難いんだけど、ちょっとジャジィで突拍子もない音楽性。でもシャレオツで、なんかパブで酒傾けながら聴いていたいようなバンドで。ヴォーカルだけ椅子に座りながらグレッチ抱えて歌うというちょっと変わったバンド。なんか異様にゴージャスな椅子で、こだわってた。

すっごくいいバンドだったんだけど、解散しちゃって、あーあなんて思ってたんですが。

そこでヴォーカルやってた迫水秀樹っていうヤツ。さわやかイケメンなんだけど、ちょっと天然で。クセある声してるからお世辞にも万人受けというタイプじゃないんだけど、好きな人はハマっちゃう感じ。ふとした時に思い出して「何やってるんだろうな、まだ歌ってるのかなぁ」なんて調べたら、やってた!しかも世界中を放浪してる!

Hideki Sakomizu – ebiojisan (迫水秀樹/ えびおじさん)

イギリスでの映像。なんでしょうか、この日本人離れした楽曲なんだけど、日本人しか歌えない歌、タダものじゃない感じ。バンドやってた頃より、本人の世界観を上手く表現してる気がします。

Hideki Sakomizu – Utaumichi [Backyard Music #01]

こちらはポーランドのオーガナイザー“Backyard Music”のイベントです。

Hideki Sakomizu – Eternal warmth – a surprise gift for the wedding

ロンドンの列車の中で、出会った初対面の男女に捧げたウェディングソングだそうで、、、歌がすばらしいのはもちろんなんだけど、聴いてる人たちの表情がなんとも言えなくて泣ける。

今尚「世界一周うたうみち」と称して放浪してる。現在はメキシコ辺りに居るらしい。

「音楽に国境はない」なんて安易なことあまり言いたくないんだけど、歌って素晴らしいよね。

Hideki Sakomizu
WEBSITE FACEBOOK
【2015年11月追記】
3年半92カ国の旅を終えて帰国したというので、会いに行ってきました。

☞ ギター1本で世界92カ国を回った男ーーシンガーソングライター・迫水秀樹が見た風景 | リアルサウンド

にや(スペシャルパッケージ限定盤)
American Short Hair
label
Release: 2008/11/12

Amazon


この記事をシェアする
follow us in feedly

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい