GN’R「アクセル太った」ネタもうやめようぜ

ついに噂のガンズ・アンド・ローゼス(Guns N’ Roses)が動きだしたわけですが。私自身、バンダナ巻いてダブルテッカー(神保町にあったロックショップ)に通ってた厨二時代もありまして。かなり残念なGN’R信者だったわけですが。かといって往年を引きずってるわけでなく、懐古主義的なものもなく、『Chinese Democracy』の新生GN’Rも好きで、ちゃんと今のバンドになってることがすごくいいなと。ただ、好きだったDJ Ashbaが辞めてしまったんだけど……。

だから、スラッシュ&ダフ・マッケイガンの復帰は嬉しいけど、別段注目してたわけでもなかったんだけどさ。ごめんなさい、それは強がりでした。やっぱり、アツいな!コーチェラも出て、その動画もいろいろあるけど、とりあえずオフィシャルFacebookに上がってる動画置いておきます。

こんなの見てたら、生で観てぇじゃねか。日本来ないの??
オフィシャルサイト見てみたら、ズラーっと並ぶツアースケジュールに“NISSAN STADIUM”の文字がっ!!

ちゃんと見たら下に“NASSHVILE,TN”の文字。おぅふ…。アメリカにも日産スタジアムあるのかよ。紛らわしい…。

「アクセル太った」ネタもうやめよ?

定期的に回ってる「アクセル太った」ネタもうやめようぜ?一時期よりかは痩せたし、マフィアのボスみたいな中年の貫録があって充分カッコいいよ。声も昔より出てる。言ってみれば、東京ドーム公演のときもお腹周りがぷよぷよし始めていて、この先、太るんだろうなと感じていたのは私だけではあるまい。そんなことより、スラッシュ太ったな……(汗)。べつにいいけど、ギター・マガジン 4月号を見たばかりだから余計に感じてしまった。その昔、ダフも激太りしたこともあったけど、今はすっかりスリムになって。しかも適度に筋肉ついて、往年のときよりもカッコよく見えます。

外人さんが太りやすいというのは、GN’Rに限らないことだけど。ザック・ワイルドがデビュー当初、ランディー・ローズに勝るとも劣らない貴公子だと騒がれていたこと、みんな忘れてるだろ?

美男子時代(1987年)
近影(2016年4月)
Appetite For Democracy: Live A The Hard Rock Casin (Blu-ray)
Guns N’ Roses
Import
Release: 2014

Amazon

この記事をシェアする
follow us in feedly

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい