オフセットなイイオンナたち

フェンダーから発売された“OFFSET”シリーズ。DUO-SONICはカワイイなぁと思いつつ、なぜあの仕様で“MUSTANG”を名乗らせてしまうのか?とか、MUSTANG BASSだってあのボディシェイプにPJピックアップなんてバランス悪くね?であるとか思うところはあったのですが、Warpaint(ウォーペイント)の美しカワイイCM映像を見たらどうでもよくなりました(ヲイ

Warpaint Challenges Perception (Fender Offsets)

美脚っすなぁ。Theresa Wayman(テリーザ・ワイマン)さま、いい女すぎね?
ギターアンプに座って、椅子に御御足のっけてるの最高すぎる。

ということで、9月にリリースしたアルバム『HEADS UP』でも安定の暗さと完成度の高い音楽を聴かせてくれた素敵なおねぇさま方、Warpaintのステキな動画を。

Warpaint – “Whiteout” (Recorded Live for World Cafe)

アルバム1曲目を飾る「Whiteout」のスタジオライブ。安定の無国籍感。一人だけスタンディングしているテリーザさまの摑みどころのないフレーズとジェニーさま(Jenny Lee Lindberg / Ba)のうねりのベースラインがたまらない一曲。

Warpaint | “Heads Up” | Pitchfork Music Festival Paris 2016 | PitchforkTV

Warpaintの何が素晴らしいって、歳重ねても全然変わらないというか、ますます“イイオンナ”感がプンプン出ているところ。べつに顔ファンじゃないよ、顔ファンじゃないよ。でも、ルックスが良いに越したことないじゃない。外国の方って歳重ねるといつのまにか「えっ?!」ってなることもあるじゃないですか。

Warpaint performs “Billie Holiday” in bed | MyMusicRx #Bedstock 2016
HEADS UP
Warpaint
label
Release: 2016/09/23

Amazon iTunes

この記事をシェアする
follow us in feedly

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい