ゆるくもなんだか中毒性高しなバンドの新曲たち


春になり暖かくなってきましたので、ほんわかまったりゆるゆるな中毒性高いバンドの楽曲特集。

Savoy Motel

Savoy Motel – Western Version Boogie

USナッシュビル出身の男女4人組、Savoy Motel(サヴォイ・モーテル)の新しいミュージックビデオ。昨年末、独特のいなたさがごく一部のインディーロックファンの胸を鷲掴みにしたアルバム『Savoy Motel』から。

レトロでサイケでスペイシー。ローファイでヘタウマなんだかどうなんだか。まぁ、そんなことどうでもよくなるほどのサウンドと世界観。中毒性かなり高し。

Savoy Motel – Hot One
Savoy Motel
Savoy Motel
What’s Your Rupture?
Release: 2016/10/28

Amazon Spotify  Music

●●●

The Dandy Warhols

The Dandy Warhols – “Thick Girls Knock Me Out (Richard Starkey)” Official Music Video

70’サイケといえば、このバンドも忘れてはなりません。ポートランドの The Dandy Warhols(ダンディ・ウォーホルズ)のニューシングル。ダーティーなサウンドにどこかとぼけたメロディが乗る、人を食った感のある楽曲。相変わらずかっこいい。

しかし、このバンド、“スモール・イン・ジャパン”というか、向こうの人気に比べて、日本での知名度がなさすぎる……。昔は日本盤もリリースしていたはずなんですがね。

The Dandy Warhols
WEBSITE FACEBOOK TWITTER
Distortland
Dandy Warhols
Carol
Release: 2016/04/08

Amazon Spotify  Music

●●●

The Magic Gang

The Magic Gang – How Can I Compete (Official Video)

打って変わって、UKからブライトン期待の新星 The Magic Gang(マジック・ギャング)

野暮ったいファッションのまったくフレッシュな感じがしない若者たち。どこか覇気のなさを感じるミュージックビデオ。それでいて、肝心の楽曲はポップセンス抜群のトロピカルサウンドと芳醇なメロディがたまらない。いいバンドが出てきたなぁ。

The Magic Gang
FACEBOOK SOUNDCLOUD
EP Three
The Magic Gang
Yara Records
Release: 2017/03/24

Spotify  Music

●●●

Sløtface

Sløtface – Empire Records

そして北欧ノルウェーからの女性ヴォーカル、Sløtface

大きく分ければエモ系のパンクなんだろうけど、ガレージサウンドとイキきらないどこかすっぽ抜けたメロディラインが、なんだか2000年あたりの日本のシーン、“ギターロック“という言葉が浸透し始めた頃を彷彿とさせる。なんか懐かしいな、この感じ。

古めかしい映画タッチながらも、米でも英でもない爆発する北欧センス、やっぱり好き。

Empire Records
Sløtface
Inkind Music
Release: 2016/12/02

Amazon  Music

●●●

Repetitor

Repetitor – Suženi snovi

読者の方から教えてもらったセルビアのバンド、Repetitor

もうね、なんだこれ! 楽曲、メンバーの動き、映像、完璧! かなりの中毒性と起爆要素が襲いかかる。

Repetitor
FACEBOOK SPOTIFY
●●●

Cherry Glazerr

Cherry Glazerr – Nuclear Bomb

最後はLAのバンド、Cherry Glazerr(チェリーグレイザー)

ギターを恋人に見立ていて「すごくシュールなMVだな、」と思っていたら凄まじい展開に……(汗)

18禁です(爆)

Cherry Glazerr
WEBSITE FACEBOOK TWITTER
Apocalipstick
Cherry Glazerr
Secretly Canadian
Release: 2017/01/20

Amazon  Music


この記事をシェアする
follow us in feedly

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい