いい曲いい歌いい声セッション

このところ女性ヴォーカルが続いたので、男性ヴォーカルを。さわやかイケボが冴え渡るアコースティックなセッション。

●●●

Phoenix

Phoenix – Long Distance Call | A Take Away Show

フランス・ヴェルサイユから、安定の Phoenix(フェニックス)

橋の下での休日感の情景が醸し出す異国情緒。

●●●

Papooz

Papooz – Ann Wants To Dance | A Take Away Show

同じくフランスから、魅惑のポップデュオ、Papooz(パプーズ)

こちらは変わってトロピカルな雰囲気での船上バンドスタイルでのセッション。

●●●

Born Idiot

Born Idiot – Sunday In The Street

同じくフランスから。レンヌのバンド、Born Idiot

ヤマハのキーボードCS01 IIのチープかつ不思議なサウンドでいきなりすべてを持って行かれる。しかし、甘いメロディと独特のやわらかさというのは、先述の2バンド含めてフランスならではものなのだなぁと、あらためて。

Born Idiot
WEBSITE FACEBOOK
●●●

Die Höchste Eisenbahn

Die Höchste Eisenbahn – Woher denn – CARDINAL SESSIONS (Haldern Pop Special)

ドイツ・ベルリンのバンド、Die Höchste Eisenbahn

湖畔でののどかさ。心地よいリズムに乗り、絶妙なハーモニーと小鳥のさえずりのようなキーボード。ちょっと、これすべて最高すぎやしませんか。

Die Höchste Eisenbahn
WEBSITE FACEBOOK
●●●

The Lemon Twigs

The Lemon Twigs – As Long As We’re Together | A Take Away Show

昨年から洋楽インディー界の話題をかっさらった、NYロングアイランドの兄弟バンド、The Lemon Twigs(ザ・レモン・ツイッグス)

彼らにしては珍しい?アコースティックセッションが来ました。底なしの音楽性、類まれなる才覚は今更説明するまでもなく。アコギで街を練り歩く2人の姿に、さりげなさの中に垣間見える凄さを感じます。

The Lemon Twigs
WEBSITE FACEBOOK
●●●

Dawg Yawp

Dawg Yawp – Lost at Sea – Whispering Beard Folk Fest 2016

オハイオ州シンシナティのフォークデュオ、Dawg Yawp

ギターとシタールを中心に、シンセ、ドラムのループを重ねていきたながら怪しくも美しい楽曲を奏でていく。

●●●

ReN

ReN – Life Saver [YouTube Music Sessions]

最後は日本から。ループ使い、和製エド・シーランの呼び声の高い、ReN のセッション動画来ました。

やっぱ声いいな〜、と思いつつ、歌ってる横顔、とくに口元が若いときの父上とまったく同じなんだよな。

Do Hollywood
The Lemon Twigs
4AD
Release: 2016/10/14

Amazon iTunes


この記事をシェアする
follow us in feedly

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい