箏と尺八でGN’R、津軽三味線のKing Crimson… 和楽器による秀逸アレンジカヴァー

先日、海外の秀逸なアレンジカヴァーを紹介しましたが。

ジャズなNIRVANA、ドファンクのNIN… 「その発想はなかった」秀逸アレンジカヴァー

日本だって負けてませんよ。

Welcome to the Jungle-Guns N’ Roses-Japanese Cover-Song Only-Jushichigen-Koto-NHK Blends

箏と尺八による Guns N’ Roses「Welcome to the Jungle」。ものすごく丁寧に各フレーズがコピーされ、原曲イメージを損なうことなく、和風アレンジが施されている……。

こちら、海外向けに和楽器を紹介しながら洋楽曲のリアレンジを演奏するという YouTubeチャンネル「NHK Blend」のもの。その中からいくつか紹介。

締め太鼓でAC/DC

Back in Black-AC/DC-Cover+Intro-Shime-Daiko-NHK Blends

締め太鼓、尺八、箏によるAC/DC「Back in Black」。締め太鼓ビートが病み付きになってくる不思議な感覚。

大鼓ビートで「今夜はビート・イット」

Beat It-Michael Jackson-Japanese Cover-Otsuzumi-NHK Blends

大鼓、小鼓、能管で Michael Jackson「Beat It」。黒っぽいリズムが和になる不思議、掛け声と裏打ちの鼓がなんとも言えないビートに。ギターは鬼怒無月先生ですね。

十七絃箏のJeff Beck

Led Boots-Jeff Beck-Cover-NHK Blends-Jushichigen-Koto

十七絃箏、尺八、三味線、和太鼓による Jeff Beck「Led Boots」。超絶フュージョン曲も和風だとこうなるのか。どの楽器よりも、和製Cozy Powellな和太鼓すごい。

ゴッタンで「孤独のメッセージ」

Message In A Bottle-The Police-Japanese Cover-Gottan-NHK Blends

南九州地方に伝わる伝統工芸品の民族楽器“ゴッタン”をフィーチャーした The Plice「Message In A Bottle」。有名なフレーズのイントロから漂う哀愁はどこか、アイリッシュな雰囲気にも聴こえます。

エレキ津軽三味線による「21世紀の精神異常者」

21st Century Schizoid Man-King Crimson-Cover-Electric Tsugaru-Shamisen-NHK Blends

なんかいろいろすごいっす……汗

二十絃箏による「天国への階段」

Stairway to Heaven-Led Zeppelin-Japanese Cover-Nijugen-Koto-NHK Blends

最後は二十絃箏、十七絃箏、尺八による「天国の扉」。ハープシコードの響きのような箏と、侘び寂びを飲み込んでいくような尺八はもはや和風を超えた異国情緒。この動画が突発した再生数を誇っているのも頷ける。

「NHK Blend」にはこの他、まだまだいろいろなカヴァーがあるので興味ある人は是非に。

NHK Blend
YouTube

いいね ! しようぜ
更新通知が届きます

この記事をシェア
関連記事<広告>

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい