最高で最強の7人、現体制ギャンパレを忘れない

GANG PARADEことギャンパレ、BREAKING THE ROAD TOUR FINAL『MAKING THE ROAD』赤阪BLITZに行ってきました。躍動感の暴力による2時間弱、圧巻でした。ちょうどシングル『MAKING THE ROAD』の発売日週でもあり、毎日都内近郊でリリースイベントをやっていて、大きなワンマンの前後日もイベントというのは、やっぱりアイドルって大変だよなぁと思いつつ。かといって内容含めて一切手を抜かずダレることもなく、やり切るエンタメ精神におじさんはジーンときてしまうのです。

あっちゃん、ギャンパレたのしかったよ

fuyu-showgunさん(@fuyushowgun)がシェアした投稿 –

ガンダム、ギャンパレたのしかったよ

fuyu-showgunさん(@fuyushowgun)がシェアした投稿 –

そして、BiSのアヤ・エイトプリンスのレンタルトレード期間終了につき、現体制のギャンパレが終了してしまいました……。ラストイベントのお台場、見届けてきました。正式な終了式は3月4日の両国国技館『BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??』で行なわれるわけだけど。

ギャンパレにハマったのは去年11月リリースのアルバム『GANG PARADE takes themselves higher!!』からなので新参もいいとこだけど、最強の7人が最高に達しようとするまさにそのときだったわけだから、その瞬間を見ることができて本当によかった。

このイカつさに思いっきり蹴られました……

なんとなく存在は知っていてた程度のギャンパレに「なんか“マブい女”(おい、昭和)がいるなぁ」と気付き、YouTubeにアップされている多くのイベント動画(ギャンパレライブは動画撮影OK)を漁っていたらアー写の“マブさ”とは違う、迸る汗と笑顔が燦々と耀く姿に完全にノックアウトさr……、大体、“エイトプリンス”なんて、わたしが学生時代だった90年代からある安易な言葉で、いまもそういうの変わってないのが八王子クオリティだなーって思ったし、うん、そういうセンス嫌いじゃない。いや、好きです。大好物です。しかも、吹奏楽部出身だっていうじゃない。青春時代を八王子で吹奏楽に費やした私ですもの。アヤ・エイトプリンスさんのこと、好きにならないわけがない。(今年初、累計4回目)

もちろん、それだけじゃなくて、楽曲も、パフォーマンスも、メンバーも、何よりも“愚連隊”だとか“スケバン”だとかが誉め言葉になってしまうグループとしての魅力が素晴らしかったから、ハマったわけで。どこかの7人組某工房じゃないけど、久しぶりに知れば知るほどハマっていくアイドルグループに出逢ったなぁ、と。キラッキラのアイドルグループもいいけど、やっぱり「コイツら……」っていう、おふざけ感のあるグループが大好きです。

くだらないことを全力でカッコよくやる精神、好き
何度聴いても、ヤヴァい曲

明日の国技館、何も起こらないよね、、、

GANG PARADE takes themselves higher!!
GANG PARADE
T-Palette Records
Release: 2017/11/21

Amazon Apple

いいね ! しようぜ
更新通知が届きます

この記事をシェア
関連記事<広告>

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい