John 5、ザック・ワイルド…… 仕事を選ばないキティさんのメタルワーク

見よ、この悪魔とキティさんのコラボを。

John 5 Plays Hello Kitty Guitar in 13 Different Styles

カントリーギター界の異端児であり、メタル界のプリンス、John 5さまとハローキティさんの融合。John 5の右腕のモンモンとキティさんの愛くるしい顔が織りなすインスタレーション。仕事を選ばないことで有名なキティさんですが、こんな仕事も……って、John 5のほうがなっ! 

しかし、“Banjo Picking”にはじまり、“Western Swing“、“Spanish”、“Slapping”……とありとあらゆる奏法をこんなおもch、いや、ミニギターで淡々とこなす様はさすがの一言。Metallica、Van Halen、といったカヴァーも飛び出したあげく、禁断のMarilyn Mansonまで!

これ、Loudwireというアメリカのメタル/ラウドロックに特化したメディアの動画でして、完全に狙ってる企画です。いいぞ、もっとやれ。

with Zakk Wylde

過去には、ザック・ワイルド(Zakk Wylde)御大も

完全にウクレレサイズ、、、

with Bumblefoot

GN’Rのギタリストも務めていた、泣く子も黙るスーパーギタリスト、ロン・サール(Ron “Bumblefoot” Thal)先生。

Bumblefoot Jams Rock + Metal Classics on Hello Kitty Guitar

Judas PriestやRage Against The Machineを熱唱するロン・サールなんて、めったにみられないぞ。しかも歌がクソうまい。

with Amy Lee

Evanescenceの歌姫、エイミー・リー(Amy Lee)嬢はキティさんのみにキーボードでしんみりと。

Evanescence’s Amy Lee Performs Using a Hello Kitty Keyboard

キーボードのチープな音色がアーシーな感じで最高です。

with Mike Portnoy

Dream Theaterの元ドラマーであり、ローリング・ストーン誌「歴史上最も偉大な100人のドラマー」第8位、偉大なるマイク・ポートノイ(Mike Portnoy)大先生も。

Mike Portnoy: ‘Name That Tune’ on Hello Kitty Drum Kit

苦戦しながらも、明らかに楽しんでいる様子が見ているこちら側にもビンビンに伝わってきますが、これでハマってしまったのか、ポートノイ先生の次なるターゲットはポケモンへと。

Mike Portnoy: ‘Name That Tune’ on Pokemon Drum Kit

ツーバスになって、テンションあがるポートノイ先生ですが。ラスト腹いてぇwww

Hello Kitty ハローキティ
アコースティック ギター 30インチ
Hello Kitty

Rakuten

いいね ! しようぜ
更新通知が届きます

この記事をシェア
関連記事<広告>

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい