2014年 主な外部執筆記事

2014年に書いた主な外部記事のまとめです。

12月

布袋寅泰のギタープレイ徹底解剖 彼の奏でるフレーズはなぜ耳に残るのか? | Real Sound

「踊りながら弾くギター」布袋寅泰のギターの魅力

長渕剛が語る、命がけで表現するということ「本気でかかってくる者には、逃げるか、行くかしかない」 | Real Sound

長渕剛、NHK紅白歌合戦直前インタビュー

SCANDALがこだわり抜く“ロックバンドの基本”とは? セルフプロデュース色強めた新作を分析 | Real Sound

SCANDAL、6thアルバム『HELLO WORLD』をレビュー

11月

怒髪天の歌はなぜ心に響く? “遅咲き”バンドが支持を拡大し続ける理由 | Real Sound

怒髪天のおっさんバンドの魅力

Berryz工房、ラストシングルに見るアイドルとしての誇り つんく♂とメンバーが築いたものとは? | Real Sound

Berryz工房、ラストシングル『ロマンスを語って/永久の歌』リリースによせて

ロック史に残るベーシスト、ジャック・ブルース追悼 “歌うベース”先駆者の功績とは | Real Sound

不世出のベーシスト、ジャック・ブルース追悼

10月

ゆず、福山雅治、般若、大森靖子まで……長渕剛が音楽シーンに与えた影響とは? | Real Sound

長渕剛が音楽シーンに与えた影響とは

ドラムとキーボードが歌い、ダンサーが盛り上げる Gacharic Spinの“エンタメ力”に迫る | Real Sound

Gacharic Spinメジャーデビューによせて

ヴィジュアル系はいかにして海外で支持を集めたか? the GazettEらの活動に見る開拓精神 | Real Sound

ヴィジュアル系バンドの海外進出を振り返る

9月

Berryz工房と℃-uteはどう切磋琢磨してきたか それぞれの方向性と魅力を分析 | Real Sound

9月10、11日に行われた『Thank you ベリキュー!in 日本武道館』から、Berryz工房と℃-ute、それぞれの魅力を

cali≠gariはいかにしてV系シーンに一石を投じたか? 音楽性の進化とバンドの在り方を考察 | Real Sound

cali≠gariのスタンスから、往年のヴィジュアル系スタイルを紐解く

【Berryz工房】活停決定のいま再検証!「アイドルブームから最も遠いアイドル」の魅力を徹底解説 | ウレぴあ総研

Berryz工房の魅力からみる、古き良きアイドルのかたち

きのこ帝国、バックドロップシンデレラ、感覚ピエロ……今聴くべき若手実力派バンド12選 | Real Sound

注目の若手(?)インディーズバンド12選

8月

日本のロックシーンの生き証人ーーザ・コレクターズ最新作から見えた音楽性とは? | Real Sound

THE COLLECTORS『鳴り止まないラブソング』レビュー

Berryz工房、無期限活動停止に驚き・落胆の声続々 来春までの活動をどう見るべき? | Real Sound

Berryz工房、突然の活動停止発表

注目のインディーズバンド・アンドロメルトが語る、佐久間正英の「素材ありき」プロデュース術 | Real Sound

アンドロメルトメンバーに訊く、佐久間正英のプロデュース術

7月

the brilliant greenの音楽はなぜ色褪せないのか 新作アルバムに見る「楽曲の強度」 | Real Sound

the brilliant green、4年ぶりの『THE SWINGIN’ SIXTIES』から魅力を紐解く

長渕剛、36年の歴史を10曲に厳選! 名曲に秘められたエピソードを振り返る | ウレぴあ総研

長渕剛『Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 傷つき打ちのめされても、長渕剛。』に見る名曲エピソード

氷室京介が見せたボーカリストとしての壮絶なる美学 ソロ25周年ツアー最終公演によせて | Real Sound

『KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary TOUR GREATEST ANTHOLOGY -NAKED- FINAL DESTINATION』7月20日ライブレポート

エビ中 × 村田有希生、9nine × 石井秀仁……アイドルとロックの名コラボを読み解く | Real Sound

エビ中 × 村田有希生(my way my love)、9nine × 石井秀仁(GOATBED)、さくら学院 × パッパラー河合(爆風スランプ)、AAA × 真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)、メロン記念日 × BEAT CRUSADERS、Buono! × 西川進、ロックとアイドルの名コラボまとめ

2014年“夏フェス”を彩る「ロックな美女たち」大特集! | ウレぴあ総研

夏フェスを彩る「美しい・カワイイ美女たち」に注目

6月

TM NETWORK、筋肉少女帯、POLYSICS……ロック界におけるキーボーディストの系譜を辿る | Real Sound

キーボードの観点からJロック史を見てみましょうといった赴きで

灰野敬二、MONO、THE 5.6.7.8’S……海外で支持されている実力派ミュージシャンたち | Real Sound

灰野敬二、MONO、THE 5.6.7.8’S、MOON 香奈、ICHI

TRANSTIC NERVE、シド、NoGoD……独自の音楽的進化を遂げたV系バンド7選 | Real Sound

TRANSTIC NERVE、シド、NoGoD、exist†trace、摩天楼オペラ、LIPHLICH、NOCTURNAL BLOODLUST

BUCK-TICKサウンドはなぜ変貌し続ける? 大いなる実験作『或いはアナーキー』を紐解く | Real Sound

BUCK-TICK『或いはアナーキー』徹底分析

5月

西川進、松田”FIRE”卓己、かどしゅんたろう……引っ張りだこの凄腕サポートミュージシャン5選 | Real Sound

西川進、松田”FIRE”卓己、かどしゅんたろう、Ju-Ken、名越由貴夫

ももクロ×中島みゆき『泣いてもいいんだよ』の歌詞はなぜ刺さる? 瀬尾アレンジが示す“歌の本質”とは | Real Sound

中島みゆき&瀬尾一三にみる歌謡曲美学

赤い公園・歌川、森高千里、福田洋子……クールなプレイが光る女性ドラマー6選 | Real Sound

歌川菜穂(赤い公園)、福田洋子(BOOM BOOM SATELLITESサポート)、森高千里、岡本奈穂子(つばき)、SATOKO(FUZZY CONTROL)、山口美代子(DETROITSEVEN)

hide、旅立ちから16年……先進的エンターテイナーとしての功績を振り返る | Real Sound

エンターティナーとしての“hide”の姿

4月

チャットモンチー、LoVendoЯ、tricot……独自のプレイが光る女性ギタリスト6選 | Real Sound

キダ モティフォ(tricot)、魚住有希&宮澤茉凜(LoVendoЯ)、橋本絵莉子(チャットモンチー)、Wata(Boris)、noah(101A)、五十嵐sun-go美貴(SHOW-YA)

長渕剛はなぜギター1本で歌ったのか 原点回帰的ライブ『STAY DREAM』を振り返る | Real Sound

長渕剛『All Time Best 2014』初映像パッケージ化ライブ『STAY DREAM』を分析

GLAYがインディー作を再リリース 活動20年で「変わったもの」と「変わらなかったもの」 | Real Sound

GLAYのインディー作『灰とダイヤモンド』を改めて聴く

三好春奈(HaKU)、Hisayo、かわいしのぶ……センスが光る女性ベーシスト6選 | Real Sound

三好春奈(HaKU)、Hisayo(tokyo pinsalocks)、清(THE MADCAP LAUGHS)、F チョッパー KOGA(Gacharic Spin)、アサヒキャナコ(バックドロップシンデレラ)、かわいしのぶ(SUPER JUNKY MONKEY)

スピッツ田村、WRENCH松田、NoGoD華凛……実は凄腕なJ-ROCKベーシスト6選 | Real Sound

「実は凄腕なJロックプレイヤー」シリーズ、ベーシスト篇
田村明浩(スピッツ)、SEELA(D’ERLAGER)、松田知大(WRENCH)、華凛(NoGoD)、マーガレット廣井(八十八ヶ所巡礼)、猫田ヒデヲ・宇野剛史(GOLIATH)

UVERworld、マニピュレーター加入の意義とは? バンド編成から読み解くロックシーンの変化 | Real Sound

意外と知っているようで知られていないバンドにおける“マニピュレーター”の役割

デビュー10周年のBerryz工房 「異端のアイドルグループ」が愛され続ける理由とは? | Real Sound

2014年3月3日にデビュー10周年を迎えたBerryz工房。その面白さと異端具合に迫ってみる

3月

ワンオクTomoya、POLYSICSヤノ、MERRYネロ……実は凄腕なドラマーたち6選 | Real Sound

「実は凄腕なJロックプレイヤー」シリーズ、ドラマー篇
Tomoya(ONE OK ROCK)、ヤノ(POLYSICS)、ネロ(MERRY)、有松益男(BACK DROP BOMB)、石井悠也(カムロバウンス)、桐田勝治(ザ・クロマヨンズ)

コレクターズ、怒髪天、真心……「恋チュン」動画で錚々たるミュージシャンが踊ったワケ | Real Sound

“P”目線で楽しむ「恋するフォーチュンクッキー」Rock Musician Ver.

ジャニーズ初、サマソニ出演決定のTOKIO ロックバンドとしての「実力」は? | Real Sound

TOKIO、サマソニ出演

シドShinji、ELT伊藤一朗、UVERworld克哉 & 彰……実は凄腕なギタリストたち6選 | Real Sound

Shinji(シド)、伊藤一朗(Every Little Thing)、克哉 & 彰(UVERworld)、Kuboty(TOTALFAT)、Daijiro Nakagawa / だいじろー(宇宙コンビニ)、ササカワマイカ(MAMADRIVE)

以下紙モノです。

ヘドバン Vol.4 (シンコー・ミュージックMOOK)
ヘドバン Vol.4
シンコー・ミュージック
Release: 2015/11/24

Amazon