Al’York トルコ美女ベーシストが猛り狂うサイケデリア

つい最近知ったこのバンド、ちょ、ちょっとかっこよすぎだろ、、、

Al’York – River I Babylon Session

夢幻なサイケデリアなサウンドに猛り狂うヴォーカル、セミアコベースの美女。深めの湿ったリバーブのファズギター。ビグスビーのエクスワイアなんていいセンス。グルーヴ感たっぷりタメを効かせたドラムも、サイケに華を添えるオルガンも素晴らしい。

Al’Yorkというトルコのバンド。2015年結成、2016年のデビューEPをリリース。トルコの「Red Bull Warm Up Bands 2017」に選ばれる。

Al’York – Architect I Babylon Session

現在はキーボーディストが抜けた、トリオ編成で活動中。

Gizem (Bass & Vocals)
Ediz (Guitar & Vocals)
Renan (Drums & Vocals)

Al’York – Snitch I Babylon Session

なんだこのグルーヴは!?

Al’York – We’re Gonna Burn Here | Sofar Istanbul

ストラスブールで行われた<Yo!Fest 2018>のメインステージに立ち、はじめてトルコ以外の国でのライブ進出を果たしたというが、バンバン海外進出して欲しい。

We’re Gonna Burn Here
Al’York
Al’York
Release: 2018/11/26

Amazon Apple

いいね ! しようぜ
更新通知が届きます

この記事をシェア
関連記事<広告>

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい