女性ベーシストフェチ Vol.9「マブい女」

突如、渡米してしまったしずぴぃーさん(SHIZUKA ex.Chelsy)ですが、何やってんすか(笑)

美しいお顔にドキドキして、あまり内容が入って来ません。

ホント、美人ッスね、ああ美しい。。。

View this post on Instagram

Christmas Festival at Baylor University. . 大学のクリスマス祭で演奏したきた!

さん(@shizuka_chelsy_bass)がシェアした投稿 –

YouTubeを見ていると、彼女がベーシストであることを忘れてしまいそうですが、Instagramを見るとちゃんとベーシストしてます。

ということで、今回の女性ベーシストフェチは、今注目の“マブい”女性ベーシスト2人。

●●●

Nicole Row

今、世界で最も注目を浴びている女性ベーシスト、Nicole Row(ニコル・ロウ)

Panic! At The Disco Perform ‘High Hopes’ (Live Performance) | 2018 MTV Video Music Awards

次々とメンバーが脱退、気がついたらBrendon Urie(ブレンドン・ユーリー)のソロプロジェクト状態になっている、Panic! At The Discoのツアーバンドに今年から参加。可憐なルックスはもちろん、堅実的なベースプレイと、堂々としたステージングで今まさに世界中から脚光を浴びている彼女。

Miley Cyrus(マイリー・サイラス)やTroye Sivan(トロイ・シヴァン)といったアーティストのサポートなどを勤めていたものの、この度はアリーナクラスのワールドツアーですから。一気に有名になったのは言うまでもなく。

Panic! At The Disco – Bohemian Rhapsody (Live from Sydney for the American Music Awards)

黒づくめの衣装、短めのスカートにニーソックスがPanic! At The Discoでの正装。人気出るはずだよ。

●●●

Silvia Ottanà

さて、もう一人はイタリアから。エレクトロでダンサブル、だけど無機質で不思議なバンド、VITTORIA AND THE HYDE PARKのベーシスト、Silvia Ottanà(シルヴィア・オタナ?)

VITTORIA AND THE HYDE PARK – Burn Down The Summer (Official Video)

このバンド、イタリア〜ラテン系のいいところだけを集めたようなイイ男イイ女の美形4人組で。Silvia Ottanàさまは9頭身? なんだこの鍛え抜かれた体型は!?姿勢は!?腹斜筋は!?

VITTORIA AND THE HYDE PARK – Let’s Talk About Us (Live in Milan)

そのルックスとは裏腹にベースプレイ自体は完全に裏方に徹しているというか、目立つことをしないというか。シンベ〜打ち込み並みに無機質で淡々としていて。でもすごく存在感のあるベース。イタリアでは有名(?)な音楽学校を出ているそうで、ベース以外にもいろいろ演奏するマルチなお方。

Adam Carpet “Obsessed with Casting” – LaRoom Live

サポートなど、個人活動も盛んにやっておりますが、電子的なサウンドがお得意な様子。

Silvia Ottanà
WEBSITE FACEBOOK
#VHP
VITTORIA AND THE HYDE PARK
Victor
Release: 2018/11/12

Amazon Apple

いいね ! しようぜ
更新通知が届きます

この記事をシェア
関連記事<広告>

どうせ何か買うならココ↓踏んでから買ってくれるとうれしい